So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ワニの親子ぐらぐらゲーム [育児]

2歳になる娘の誕生日プレゼントにしたものの1つ。
乗せるだけですが、このシンプルさが良いのだと思います。
私と交互でたまごを乗せていっています。
4573.jpg

たまごがワニの背中から落ちると、「どてーっ」と言って横に倒れています。
だるまさんの絵本でそんなシーンがあったような…
写真は縦置きにしてますが、平置きにするとたまごをうまく全部乗せられます。
たまごを全部乗せられたら満足してひとまず終了です。
余談ですが、朝起きてすぐやりたがったので、娘は上はまだパジャマ…


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

過去のブログ整理しました。+書き手朱殷のこと。 [日記・雑感]

ふと振り返ると、10年以上続けていました。このブログ(笑)
独身の時と現在と。
優先順位や立場、きっと少なからず価値観も変わってしまいましたし、ブログの内容も育児ネタ中心になっているので、過去のブログは整理しました。
記事数1700以上ありましたけれど、今だいぶすっきり。
京都の観光地やお店のことは残そうかとも思いましたが、観光状況は変わっているでしょうしお店も移り変わりが激しいので、思い切って削除で。
映画や本の事、何故か閲覧数が特別に多かったものは残しました。
あと、私っぽいもの(笑)。趣味的なもので。
娘を妊娠したあたりの記事からはそのままです。

娘のこと以外、私自身の個人的なことは、今後もきっとぐだぐだ打ち込んでいくと思います。
最近ではARPにハマりましてね~。ARアイドルです。
エイベックスに所属してCDなど出してます。マジで。
このARアイドル、作りこみが素晴らしいです。徹底したアイドル、キャラクターにプロ意識、プロの手を感じます。
リアルの人間と違って、アイドルであり続けられることに最大の魅力があるように思います。
設定上どうなるか解りませんが、結婚などのライフイベントや加齢による衰え(中の人のお声はもしかしたら衰えあるかもですが…)はない。
ARアイドルのプライベートを覗ける仕掛けは色々ありますが、夢を見させ続けてくれることを約束されていることがいいんでしょうね。
個人的にARPの中ではレイジ推し。
私、昔からお綺麗な顔立ちで性格はちょっと歪んでるけど、根は素直なキャラに弱いんだよなぁ。。。
しばらくココロ奪われるものに出会えてなかったので、まさかここで仮想なものにハマると思いませんでした。
お声や歌はみなさん流石素敵です。
声で言うと、正統派王子美声なシンジくんも好きですが、でもやっぱりレイジだなー(ダメだコイツ)

…と、ここ最近のブログネタとの振り幅が凄くてすみません。
育児ネタと違うことが明らかに解るようなタイトルにするので、育児ネタ目的でご訪問の方は今後スルーして下さいね('ω')ノ

書き手の朱殷のことを少しいうと。
私、小学生の時からゲームはやりますしどちらかというとやり込み派ですし、アニメも観る人ですし好きな声優さんもいますし、でも、純文学も大好きで三島由紀夫が好きです。
今の作家さんでいうと、最近読む余裕がないですが、吉田修一さんと加藤千恵さんが好き。
nice!(1)  コメント(0) 

りんごを「りんご」とは言わず「apple」という娘。 [育児]

タイトルのところの紹介文を変更したので、お気付きの方はいらっしゃると思いますが、娘は生後4カ月からDWE、こどもちゃれんじを開始しました。
1歳からはこどもちゃれんじEnglishを追加。
英語は何かしら毎日耳にしています。
娘が寝坊した日は別として、毎朝DWEのDVDを流すのが日課です。
寝坊した日は夕方にDWEかこどもちゃれんじEnglishのDVDを観ています。

娘にはしまじろうが圧倒的に優勢で、ノリノリになったり口ずさんだりしているのはこどもちゃれんじの方です。
英語を毎日聞かせているせいで、発語が遅いのかは解りませんが、今のところは個人差の範囲で問題ないとのこと。
こちらの言うことは理解している、保育園の同じクラスの中にも第一子のご家庭で月齢が近いお子さんに、同じくらいの発語段階の子がいらっしゃるとのこと。

ちなみに、私自身が積極的に英語を話すことはありません。
受験英語の理解しかありませんし、もう廃れています。
日常会話の英語能力は幼児くらいです。
あるとすれば、一緒にDVDを見て一緒になって楽しむくらいです。

ですが、先日、娘が英単語を口に出し始めました。
娘はDVDで学んで自らりんごをりんごとは言わず、「あぽー」と言いました。
イントネーションは「apple」といえば「apple」かな…
先日ご紹介した『りんごです』の絵本を見ると、まず「あぽー」と言います。
こちらが「りんご」と言っても同じものを指すとして理解はしている様子…

そして顔のパーツ、鼻を「はな」とは言わず、「のーぅ」と言います。
これは英語のnoseを言っています。語尾を発音できていませんが。
目は「あーい」って言いますね。目とは言わない。
これ、こどもちゃれんじEnglishで歌として出てくるんですよね。

娘の口から英語が出始めてきて思ったことは、同じものを意味するとして日本語も覚えさせる必要がありますし、娘は映像に集中する傾向にある=刺激が強いので、テレビを見る時間を決める必要があるとも思いました。
ただ単にテレビをつけているだけでも娘は気を取られて見てしまいますので(興味がある内容ではなくても)、テレビをつけない時間が我が家では大事だと思いました。
音がない時間をちゃんと作ることによって、創造的な遊びにより集中できている気がします。
積み木ですとかブロック遊びですとか。
先日の1歳6カ月健診のリベンジ健診でも、音のない時間も大事と言われたので、それを意識して作っていくつもりです。

先日娘の誕生日プレゼントを買ったばかりで気が早いですが、ボーナス時期(笑)には積み木をもう少し充実させるつもりです。
長方形同一ブロックを100ピースくらい追加したいなぁ。
グリムス社のレインボー積み木も欲しいです。。。


グリム 虹色トンネル 特大 SH10670

グリム 虹色トンネル 特大 SH10670

  • 出版社/メーカー: グリム
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

食べ物絵本 [育児・絵本]

今月は生協で注文した絵本があったので、絵本の購入を控えるつもりが昨日衝動買い…!
絵本についてはまだ娘自身が自分の意思で選ばないので、絵本ナビや定番、王道絵本を参考に購入しています。
最近は内田早苗さんのブログやインスタも参考にしています。
本、絵本については、図書館も利用しますが、本代は惜しまず購入する派ですね。

カテゴリー的には今回思い切り偏りましたが…こちらを購入。
4572.jpg

娘は『りんごです』が大変気に入ったようで、帰りの電車の中でも歩きながらでも(まだ前抱き抱っこひもで移動してます…)読んでいましたよー。

今日は娘と午前中に外出していましたので、買うつもりはなく情報収集で本屋の絵本コーナーに立ち寄りました。
すると、1冊の絵本が視界に入った途端、娘が豹変しました。
手を振り回し必死に絵本を取ろうとするのです。
その興奮ぶりが今までにないくらいの熱量で、どうしたん!!って思いました…(O_O;)
保育園で読んでもらっていたお気に入りの1冊だったんでしょうか…
その絵本がこちら、「おでかけばいばい」です。

おでかけ ばいばい (福音館あかちゃんの絵本―おでかけばいばいの本1)

おでかけ ばいばい (福音館あかちゃんの絵本―おでかけばいばいの本1)

  • 作者: はせがわ せつこ
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2006/10/15
  • メディア: 単行本


そこまでの執着心を見せることはなかったので、買う選択しか私にはなかったです。。。
今後こういうことがいっぱい増えていくのかなーとも思い、未来がちょっと怖くなりましたが、絵本や本なら買ってしまいそう…

休憩でスタバに行き、娘はプリン、私はティラミスフラペチーノを頂きました。
早速「おでかけばいばい」をそこで読みましたが、ご機嫌で読んでいました。
こちらも帰りの電車でも読んでいましたよ。


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

2歳のお誕生日プレゼント [育児]

2歳のお誕生日プレゼントはボーネルンドで揃えました。3点セット。
ワニの親子ぐらぐらゲーム、カラーステップ。あともう一つ、Amazonではなかったのですが、公式オンラインショップにはあります、紐通し。

<ボーネルンド> ワニの親子のぐらぐらゲーム

<ボーネルンド> ワニの親子のぐらぐらゲーム

  • 出版社/メーカー: ボーネルンド(ゲーム)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



ジェグロ 教育遊具 カラーステップ JE05200

ジェグロ 教育遊具 カラーステップ JE05200

  • 出版社/メーカー: ボーネルンド(BorneLund)
  • メディア: おもちゃ&ホビー


基本的に私はキャラクターものは買わないので、キャラクターものといえばこどもちゃれんじで送られるしまじろうくらいで、他はボーネルンドで買ったものばかりです。

2018年のクリスマスプレゼントにはマグフォーマーを買ったこともあり、追加パーツを買おうか迷ったのですが、年齢的にマグフォーマーはちょっと早かったみたいで、今の娘はくっつけたり離したりして遊ぶ程度です。
なので、マグフォーマーについてはしばらくあるもので十分かと判断しました。

年齢的に紐通しをそろそろさせたかったのもあって、紐通しは最初に購入を決断。
画像は公式オンラインショップより。
キャプチャ.PNG


わにの親子ぐらぐらゲームは店頭でショップ店員さんに紹介されたのと、参加しませんが京都大丸でそのイベントがあるので、家でやってみようかと。
イベントには興味があるので、別のイベントに参加することにしました。

カラーステップは完全に私の趣味を兼ねてですね。インテリアにもなるからという…

商品はまだ届いていないので、娘の反応についてはまたお知らせ致しますねー(*´ω`*)

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

頭皮の乾燥 [日記・雑感]

出産後体質が変わったためか年齢のためか、今までになかった頭皮の乾燥に、特に冬場は毎日悩まされていました。
4ヶ月に1回する程度のヘッドスパではとても追いつかず(1シーズンに1回程度じゃ当たり前…)シャンプーリンスを変えたらいいのかヘッドスパに行ったらいいのか、悩みながらも痒みが気になる度に頭を洗い、なんとかしのいでおりました。
が、もう無理!と思い、ネット検索をした結果、こちらに辿り着きました。
スカルプD!



使い始めてまだ一週間ですが、洗いあがりが軽い、すっきり。悩み続けていた乾燥による痒みがおさまった!ということで、シャンプーリンスを変えて大正解。
頭皮の乾燥で痒みが気になる方は、スカルプDが良いかも知れません。
金額的にこれ以上シャンプーリンスにお金をかける気もないので、今のところこちらで落ち着く予定です。

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

絶賛イヤイヤ期 [育児]

ご無沙汰しております。
娘が只今イヤイヤ期真っ盛りでして、ブログを更新する心の余裕が…(・______・)

イヤイヤ期の娘は、私がお世話することを嫌がる、拒否するのが基本姿勢で、割と露骨な態度で示します。時間がない中そり返って嫌がられるとこちらのイライラ度もMAXに達する日々でした。
今もその状態は続いておりますが、娘が言葉に対して少しずつ解るようになってきている分、若干マシなような。

私は感情任せに声を荒げたり手をあげたり、子供に対してマイナスな(「バカじゃないの」「何でできないの」という類の)発言は基本的にはしないので、それを娘も解っているのか注意しても我が道を進み続けています。
とはいっても、「~したらダメ!」というのは毎日で、これを別の表現で伝えるのが目下の課題と言いますか…

日々色んな事があるので、感情的になる事は勿論あります。
最近でいうと、保育園の集金袋(お金も入っている)をいつのまにか取り出し破ったり私の財布からお金を取り出し遊んだりしていた時は、流石に怒鳴りつけてしまいました。
普段怒鳴りつけることがないので、娘は泣くのを我慢しながらしゅんとしてましたね…。

ここぞという時の注意、怒鳴り役は夫に任せています。ほぼ毎日ですけれど最近は。
夫からみると、私の怒っているは怒っているに入らないそうです。
こういう時に父と母の役割があるんだなと感じます。

シングルで子育てをしている方は、私が夫に投げている分も担っている訳ですから、本当に大変だと思いますけれど、きっと子供は全て受け入れ強く成長してくれるんだと思います。
(↑一時期本気で離婚を考えたので、イヤイヤ期、対処で検索すると、「そこはお父さんにお願いしましょう、甘えましょう」ばかり出てきて、マジで泣けてきました。。。)

イヤイヤ期の子って本当に「手に負えない」っていう言葉がぴったりで、毎日娘をしばき倒したい自分がいますが、「1歳の子に〇〇歳の大人の私が心を乱されてはいけない」と、イラっとする度に自分に言い聞かせてなんとか自分を保っています。

イヤイヤ期のお子様がいらっしゃるお父さんお母さん、一緒に乗り越えましょうね~。・゚・(*ノД`*)・゚・。


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

家の顔と外の顔 [日記・雑感]

先日娘の通う保育園で保護者懇談会があり参加させて頂きました。
担任の先生と保護者の2者面談というものです。
我が家は父母ともに参加させて頂きました。

衝撃だったのが1歳半といえども、早くも家での顔と外での顔があるという事です。
家では自己主張が強く、自分の思うままに行動している印象が強いのですが、保育園では一日の流れを把握し見通しを持ってすごしているそうです。
…………え? ポカ―(o゚Д゚o)―ン

気になる園と家庭での共通の悩みはありましたが、娘に対する思いの多くは杞憂でありました。
子供は親の知らないところで社会性を身に付け育っているのだな、と思わされました。
人格形成において家庭が寄与するところは大きいと思いますので、一人で育っていくところもありますが、良いところは伸ばしていけるよう可能性の芽は摘まないように娘と接していきたいと思います。


nice!(9)  コメント(1) 
共通テーマ:育児

さんかくクーピー [育児]

ベビーコロールを当初は使わせる予定で早めに購入していましたが、娘はそれでお絵かきはせず積み木として遊んでしまいます。
なので、書くものとしてベビーコロールではない道具がいるな、と思いました。
クレパスと色鉛筆、マジックなどは既に持っていましたが、
クレパス→まだ汚す心配がある、保育園ではクレパス使用なのでクレパスは保育園に任せよう。。。
マジック→紙以外の落書きが怖い。。。
色鉛筆→細長すぎて書きづらそう、鋭利なのも親として心配

ということで、クーピーの購入を決断しました。
娘の手で書きやすい物を考えて、芯が三角型になっているさんかくクーピーにしました。
クーピー自体は短くて太さもあるので、小さい子でも持ちやすく書きやすい仕様になっています。

今までは自宅では自分からお絵かきをしたがらなかった娘ですが、今は毎日クーピーをしまってある引き出しを指さして
「あけちぃー!!」
と要求します。(「開けて」がまだ上手に言えませんので)
まだ横にスライドさせて線を描くことしかできませんが、描きたい欲求が芽生えたのは嬉しいです。
目に余るいたずらと危険なこと以外は、気が済むまでさせたいと思っています。
繰り返しが多いので、素直に付き合っているとこちらが疲れ果ててしまいますけれどね。



nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

『ぼくのおじいちゃん』 [育児・絵本]


ぼくのおじいちゃん

ぼくのおじいちゃん

  • 作者: カタリーナ・ソブラル
  • 出版社/メーカー: アノニマ・スタジオ
  • 発売日: 2017/03/17
  • メディア: 単行本


娘は色彩の鮮やかさを楽しみ、私はストーリーを楽しんでいます。
内容としては大人向け、それもビジネスマン向けなのではと思います。

忙しさを理由に忘れていたこと、大事にしていなかった何かがあるとすれば、それを気付かせてくれるような絵本です。
経験と年月を重ねれば、確かに見えなかったものも見えてくるだろうし、当時は余裕なく重視していたことも、そんなに大したことなかったなと思えてくるんでしょうね。

10代の時は自分中心で何か自分が特別のように思え悩んでいたことも、今となっては鼻で笑えるくらい大したことがない事です。
でも、確かに当時の自分は真剣に悩んでいてそんな大したことのない悩みに時間を費やしていました。
娘もきっとたくさんの壁にぶつかることでしょうけれど、それをただ笑って終わらせるだけの事にはしたくはないなと思います。
いったんは受け止めたうえで、笑い飛ばすか共感するかはケースバイケースで(笑)


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の10件 | -