So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

家の顔と外の顔 [日記・雑感]

先日娘の通う保育園で保護者懇談会があり参加させて頂きました。
担任の先生と保護者の2者面談というものです。
我が家は父母ともに参加させて頂きました。

衝撃だったのが1歳半といえども、早くも家での顔と外での顔があるという事です。
家では自己主張が強く、自分の思うままに行動している印象が強いのですが、保育園では一日の流れを把握し見通しを持ってすごしているそうです。
…………え? ポカ―(o゚Д゚o)―ン

気になる園と家庭での共通の悩みはありましたが、娘に対する思いの多くは杞憂でありました。
子供は親の知らないところで社会性を身に付け育っているのだな、と思わされました。
人格形成において家庭が寄与するところは大きいと思いますので、一人で育っていくところもありますが、良いところは伸ばしていけるよう可能性の芽は摘まないように娘と接していきたいと思います。


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

さんかくクーピー [育児]

ベビーコロールを当初は使わせる予定で早めに購入していましたが、娘はそれでお絵かきはせず積み木として遊んでしまいます。
なので、書くものとしてベビーコロールではない道具がいるな、と思いました。
クレパスと色鉛筆、マジックなどは既に持っていましたが、
クレパス→まだ汚す心配がある、保育園ではクレパス使用なのでクレパスは保育園に任せよう。。。
マジック→紙以外の落書きが怖い。。。
色鉛筆→細長すぎて書きづらそう、鋭利なのも親として心配

ということで、クーピーの購入を決断しました。
娘の手で書きやすい物を考えて、芯が三角型になっているさんかくクーピーにしました。
クーピー自体は短くて太さもあるので、小さい子でも持ちやすく書きやすい仕様になっています。

今までは自宅では自分からお絵かきをしたがらなかった娘ですが、今は毎日クーピーをしまってある引き出しを指さして
「あけちぃー!!」
と要求します。(「開けて」がまだ上手に言えませんので)
まだ横にスライドさせて線を描くことしかできませんが、描きたい欲求が芽生えたのは嬉しいです。
目に余るいたずらと危険なこと以外は、気が済むまでさせたいと思っています。
繰り返しが多いので、素直に付き合っているとこちらが疲れ果ててしまいますけれどね。



nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

『ぼくのおじいちゃん』 [育児・絵本]


ぼくのおじいちゃん

ぼくのおじいちゃん

  • 作者: カタリーナ・ソブラル
  • 出版社/メーカー: アノニマ・スタジオ
  • 発売日: 2017/03/17
  • メディア: 単行本


娘は色彩の鮮やかさを楽しみ、私はストーリーを楽しんでいます。
内容としては大人向け、それもビジネスマン向けなのではと思います。

忙しさを理由に忘れていたこと、大事にしていなかった何かがあるとすれば、それを気付かせてくれるような絵本です。
経験と年月を重ねれば、確かに見えなかったものも見えてくるだろうし、当時は余裕なく重視していたことも、そんなに大したことなかったなと思えてくるんでしょうね。

10代の時は自分中心で何か自分が特別のように思え悩んでいたことも、今となっては鼻で笑えるくらい大したことがない事です。
でも、確かに当時の自分は真剣に悩んでいてそんな大したことのない悩みに時間を費やしていました。
娘もきっとたくさんの壁にぶつかることでしょうけれど、それをただ笑って終わらせるだけの事にはしたくはないなと思います。
いったんは受け止めたうえで、笑い飛ばすか共感するかはケースバイケースで(笑)


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:

『いろいろバス』 [育児・絵本]


いろいろバス

いろいろバス

  • 作者: tupera tupera
  • 出版社/メーカー: 大日本図書
  • 発売日: 2013/06/01
  • メディア: ハードカバー


娘に色の概念を教えているところです。
物には名前があり色があり、生き物には命があり痛みがあり。

命の尊さを語るには1歳にはまだ難しいですが、飼い猫の毛をひっぱりむしり抜いていたのはなくなり、ちゃんとなでなでできるようになりました。
むしり抜くという表現は強烈ですが、娘が飼い猫の毛を掴んでしまった時、勢いよく飼い猫が逃げてしまうためでもあります。

物や色については、都度都度教えていますが、娘の好きな絵本で知る事が出来れば…と思い、何かないかと思っていました。
流石tupera tupera先生、面白いなぁと。

あ、これもその色のグループだったか!と思わされるものもありましたし、この色の代表はこれ!と偏りがちですが、いわゆる色のイメージに囚われていないのが良いです。
ありふれた色のイメージは家でも教えられますから。
もう少し娘が大きくなると、この絵本を読みながら色の連想ゲームも出来そう。
色の想像力が広がりそうな絵本です。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

sweetener [日記・雑感]


スウィートナー(デラックス・エディション)(限定盤)(DVD付)

スウィートナー(デラックス・エディション)(限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2018/08/17
  • メディア: CD


日本の歌手で好きな人は誰かと訊かれると、今現在誰もいないとしか答えられませんが、誰か好きな歌手いる?と訊かれると、アリアナグランデ!といいます。
アルバムのタイトルにもなっている「SWEETENER」がとにかく好き。
表現の違いもあるかと思いますが、歌詞も興味深くて。
ニュアンスを汲み取るには、和訳の歌詞じゃなくて原文ママが一番だなと思います。
小説でも何でもそうだと思いますが。
多くを語らずとも意味を込める。
それが凄いと思います。音楽の力もあることながら。

単純に洗練された言葉に意味を込めることの凄さでいうと、短歌でしょうね、個人的に思うに。
百人一首の解説本、先日買いましたよ(笑)

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

映画『ママレード・ボーイ』 [映画]

原作は連載開始当初はリアルタイムでりぼんで読んでいました。
年齢がばれてしまいますが…
『ハンサムな彼女』が大好きで、次の連載も期待していたんです。
中学に入りりぼんを購入することはなくなりましたが、単行本で読んでいましたね。

大好きな漫画だったので、ひとえに興味があったのです。
映画化に。アニメは全然見ませんでしたけれど。

映画の感想。
尺が足りないから、感情移入できない。
それに尽きる。
映像は綺麗でした。
話自体は全て中途半端な印象で、色んなエピソードを盛り込まなくても良かったと思います。
亜梨実は登場させる意味があったのか、茗子のエピソードをそんなにあっさりして良かったのか、もっと焦点を絞った方が良かったかな、と。
原作を知らないと辛いですね、知ってても辛いけど…展開が早すぎて。

吉沢亮くんの綺麗なお顔立ちをみる映画です。そう思うと納得できる…
…いや、そういう事ではないんですけど…
いっそのことドラマでいいのではないでしょうか…

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

らくちんパンツ [オシャレ・メイク]

カテゴリー選択がオシャレ・メイクなのもどうかと思いますが。
以前はオシャレにも関心があったんだけどなぁ。今は優先度合いが俄然低いです。

夏以外に着用できるパンツが欲しく、でもデニム以外が良く、ネットなんかで探しているとテーパードパンツがニ-ズに合いそうでした。
楽でさらっと履けるものが欲しかったんです。でも見た目すっきりな感じで。
色々見ていると、INEDのものが欲しいなと思っていたのですが、黒の欲しいサイズが完売で、それに近い物を探しているとアダムエロぺのテーパードパンツがイメージに近いかなと思い、実際にショップに行ってきました。
本当の本当はスピック&スパンの昔買った定番のパンツが欲しかったのですが、もう定番ではなくなったようで。。。

理想はテロっとした素材のテーパードだったのですが、なかなか思うものはないのが現実。
今持っているスーツのパンツでテーパードのような形の物があり、何着か試着して一番これかなっていうのは見た目仕事用っぽいなと思いつつも、既製品にあまりにも理想を求めすぎてはいけないと妥協し、購入しました。
今すぐ使える物>イメージ通りの物、という優先順位の結果です。

子供が生まれると、自分のオシャレより子供と一緒にいて動きやすいか汚れても気にならないか、デザインはシンプルか、という基準で服を選ぶようになった気がします。
仕事はともかく自分の私用の服にお金をかけるなら、子供の絵本を買いたいです。

が、パンツは14000円でした…(・ε・* )←オイ
画像は三井ショッピングパークさんから拝借しました。こんな感じのパンツです。
そちらで購入もできるようです。
1130300002895_0101_1.jpg


nice!(10)  コメント(0) 

『ぞうくんのさんぽ』 [育児・絵本]

図書館で借りたことはあるし図書館イベントの読み聞かせでも大型本で読んで頂いたことはあるし、内容はよく知っていました。
2歳頃からオススメとポップに書かれていた通り、文章は端的で可愛らしい温かみのある絵。
通常の絵本自体も大きいので、0歳の赤ちゃんにもいいかも知れません。
ぱきっとした色合いではありませんが、ほのぼのした雰囲気でよいです。

ぞうくんのさんぽ

ぞうくんのさんぽ

  • 作者: なかの ひろたか
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1977/04/01
  • メディア: 大型本



私自身は娘のために図書館で手にするまで知らなかったため、特に購入予定はなくそのままになりそうなところ、遂に購入してしまいました…!
半ば行きつけの某本屋さんの絵本コーナーに目立つように並べてあり、まさにポップが添えてあったからです。
それに尽きます。
何処に置いてあるのかというのとポップの力って凄いんですね、やっぱり。。。

私が小さい頃は母が私のために絵本を大量に家に用意してくれていました。
今思うと、そういう環境だったことはすごく有難くて。

現在、当時のその大量の絵本の行先はというと…
母は教員だったので退職を迎えた時に勤め先の学校にほぼ絵本を置いてきてしまったそうです。
あとは従妹の子のために従妹にあげてしまったようで。
まさか私が結婚し子供も生まれるとは思っていなかったので、やや後悔しているようですが、まぁ、それは仕方がないので。

私も定番の絵本と最近の話題の絵本や子供に人気の絵本については、いつでも娘が手に取れるように家に揃えたいと思いまして。
本屋さんが目立つところに並べているくらいだから定番の良本なんだ!と即決しました。

あとは、『やっぱりおおかみ』『バルバルさん』も近いうちに購入を考えています。

nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:

色、図形、大小の概念をどう学ぶか [育児]

先日取り入れようかと考えていた「めんたるぷれい」ですが、見送ろうかと思っています。
娘の様子を見ると、描くことより他のことに興味がいってしまうようで、家ではなかなかなぐり描きもしてくれません。
保育園ではやっているようですが。
なので、ワーク的なことが今は難しいだろうと思った結果です。

また、現在受講しているこどもちゃれんじで色、図形、大小の概念を学ぶにあたり対応できるのではないかという事。
娘はこどもちゃれんじのDVDについては熱心に観ていますし。
ワーク的な場面では私のところに駆け寄って来たり他の事をしたりして興味が薄れている気がしますが…(´・ω・`)
しまじろうが出ているか歌のコーナーであれば、吃驚するほど集中しています。

ちなみに今月の付録はいろっぴのマトリョーシカ。
5061.jpg

色や大小を遊びながら学べるようになっています。
ちゃれんじの予告を見ると、10月号も大小の概念を学べるような内容になっているようでしたし。
もう少し娘の成長を見ながら、今あるものと受講しているものを活用しようと思います。
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

ひらがな教育 1歳5ヶ月 [育児]

100均でお風呂用ポスターのあいうえお表と日本地図を購入し、
ランチョンマット代わり使用していました。
それでも問題はなかったのですが、無印にシンプルで大人が見ても可愛いデザインのお風呂用ポスターがあると知り、無印にあっさり切り替えました。
1000円ほどですが、デザインは断然好みです。
今のところお風呂では使わないので、B3サイズ用のクリアケースを別途購入し、同じようにランチョンマット代わりにしています。
あいうえお表とアルファベット表の2種類準備しました。

5060.jpg


今のところ、あいうえお表に対する娘の反応で特筆すべきものはないのですが、毎日見ている筈ですからね。。。
そのうち、と思っています。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。