So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

イヤイヤ期の前兆 [育児]

本日約一週間の夏季休暇、最終日です。
前半は帰省し後半は京都で買い物したり娘といつもの土日を過ごしたりと、休みというものはあっという間ですね。

娘はこの数日で以前より自己主張が強くなったと感じることが何度もありまして。
イヤイヤ期に移行しているところでしょうか。
もうすぐ娘は1歳5カ月になりますが、こちらの言葉はある程度は理解しているとはいえ、まだ「はい」「うん」くらいしか発語はありません。
言葉のコミュニケーションが不十分な中、イヤイヤに対してどう接して乗り越えたらよいのか考え中です。。。


帰省中、私の母から娘に(母からすると孫にですね)アンパンマンの運筆系のドリルを頂きまして。
せっかくなので挑戦しようと思いましたが、まだ早いみたいですね。
なぐり描きもフリーでさせると一人ではまだ出来ない状態なので。
ベビーコロールを持たせましたが、積み重ねることの方に夢中になってしまい書くことはしませんでした(苦笑)
少しずつ書く練習も家でしていった方がいいのかなーと思いました。
明日からベビーコロールを毎日触らせるようにしてみます。

絵本のことも少し。
何で今更!?と思いましたが、今日はこちらを熱心に読んでいました。
0歳の時用に買ったんですけどね(笑)


どうぶつのあかちゃん かお (いっしょにあそぼ)

どうぶつのあかちゃん かお (いっしょにあそぼ)

  • 作者: SAMi
  • 出版社/メーカー: 学研プラス
  • 発売日: 2007/11/13
  • メディア: 単行本



絵本もおもちゃもですが、最初は興味を示さなくとも後々興味を示してくれることは多々あります。
そう思うと、即戦力にはならなくとも少なくとも今まで買ったおもちゃや絵本は無駄になったものはひとつもありません。
頻度の程度はありますが。

無駄というか買いすぎてそんなにいらなかったものはガーゼタオルと肌着(新生児用やサイズ60のもの)ですね。
タオルは必要に応じて都度買い足すのがいいです。
肌着はたくさんあった方がいいと情報系のものでは言っていましたが、サイズ60の時期なんて一瞬ですよ。すぐサイズアウトしちゃうんで、一気に買うんじゃなくて全てにおいて言えますが、足りなければ買う、これでいいです赤ちゃんは。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

絵本への目覚め。1歳3カ月 [育児]

娘への絵本の読み聞かせは首がすわっていない頃からほぼ毎日していました。
娘はそのためか絵本が大好きなのですが、今までは私が絵本を取り出し読み聞かせるという状態で、娘自ら積極的なアクションを起こして絵本を読むことはありませんでした。

しかしながら、2週間ほど前から。
娘自ら絵本を本棚から取り出し「あい」と絵本を私の目の前に差し出し、読み聞かせを要求するのです。
これ、娘が絵本好きになってくれたことが嬉しい反面、すごく大変で。。。
同じ絵本を繰り返し読ませられるんですよねぇ。
そして、同じ絵本他の絵本含め娘が飽きるまでひたすら読み終わる度に次の絵本を持ってこられます。

娘は先日紹介しましたおいしいごちそうシリーズの『めろんさんがね・・』が特にお気に入り。
「しんぱいごむよう!!」の台詞が大好きです。
今ではそのページになると片手をあげて「……たぁ!!」と言っています。
「しんぱいごむよう」がまだ言えないので(笑)
娘はすごい頻度でこの『めろんさんがね・・』を本棚から取り出し、私のもとに持ってくるのです。
時間にまだ余裕のある時は出来るだけ応えます。
1回読み、おしまい、と絵本を閉じると私から絵本を奪い、「はい」ともう一度読むよう要求します。
時間にまだ余裕のある時は再度読みます。。
読み終わると…

娘が体調が悪くて保育園を休んでいた時は毎日20冊以上読んでいました。
最近は、平日私が仕事に行くときは、朝3~5冊、帰宅後3~5冊のペースで読んでいる気がします。
本好きのお子さんのお母さんは繰り返し読むのが大変と言っていましたが、我が身になると本当に大変なんだなと思っております。。。
いや、嬉しい悩みだとは思っております。思っておりますが…(ll-д-)


nice!(6)  コメント(1) 
共通テーマ:育児

久しぶりにエステへ [日記・雑感]

産後1年以上経ち、体調も落ち着いてきたので久しぶりにエステに行ってきました。
肩ががちがちでリンパの流れは滞っている感じがしており、むくみも酷いなと思っていました。

漢方で全身トリートメントしてもらって、下半身はセルライトケアをしてもらいました。
膝裏はセルライトでごりごりいってて結構痛かったです。
妊娠前に通っていた時は腿裏が痛かったんですけれど、今回はふくらはぎが痛かったですね。
カッピングもしてもらいましたが、今までついたことがない紫の色が肌についてしまい、筋肉の緊張や老廃物のつまり具合を見た目でも感じました。
正常な場合は跡がつかないんですよ。
今までもついたとしてもうっすらピンクか赤っぽい色だったので、今回のように紫色にくっきり色がつくのは見た目に衝撃的で我ながら気持ち悪いです…(笑)

疲れがなかなかとれないとずっと思っていたので、行って良かったです(*´ω`*)
出来れば今後は1カ月に1度のペースくらいで行きたいところです。
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

フリルパンツ [日記・雑感]

kids zooのフリルパンツが大変可愛くてセールになるのをずっと待っていましたが、本日購入に至りました!セール価格で!
娘の服についてはすぐサイズアウトしてしまうので、基本的にはセール商品のみを買うことにしています。またはお買い得商品。
kids zooブランドは個人的な好みが合うのとお値段的にもまずまずなので一番重宝しています。
ここのブランドはとにかくブルマやフリルパンツが可愛いんですよ!

w27121_4.jpg

今回購入したうちのひとつがこのフリルパンツ。
一目見た時にとても可愛くて定価購入するところを我慢してセールまで待ちました。
セールまでに完売になってしまうことも覚悟しましたが、無事に手にすることができました。

以前の記事にも書いた気がするのですが、赤ちゃんはブルマやフリルパンツが可愛いと思っていますので、今のうちだと言わんばかりに娘にはブルマやフリルパンツを履かせています。
文句を言わないのは今だけですし…

他にもフリルパンツ1枚とTシャツ1枚購入しました。
3枚買って4600円くらいでした。満足です♪


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

とよたかずひこ『どんどこももんちゃん』 [育児・絵本]

ももんちゃんシリーズ1作目。
先日紹介しましたおいしいごちそうシリーズと同じ作家さんでこちらも大人気のシリーズだそう。
そしてこの絵本は保育参観の日にあった講演会で紹介されていました。

どんどこ ももんちゃん (ももんちゃん あそぼう)

どんどこ ももんちゃん (ももんちゃん あそぼう)

  • 作者: とよた かずひこ
  • 出版社/メーカー: 童心社
  • 発売日: 2001/09/10
  • メディア: 単行本



リズムが良い繰り返しの表現とシンプルな絵で赤ちゃんでも解りやすく楽しめます。
ももんちゃんがひたすら何かに向かって突き進んでいくのですが、坂道をのぼったりくまに出会ったり坂道を転げ落ちたりと、幾度と障害に出くわすもそれを乗り越えていく姿が描かれています。
ももんちゃんが何故そんなに急いで進んでいくのかというと、大好きなお母さんが待っている訳ですよね。
子供がチャレンジする姿と大好きなお母さんが描かれているのも人気の理由の一つかな、と思います。

図書館でももんちゃんシリーズを借りようと思っていましたが、人気作品なだけありいつも貸し出し中…
シリーズの1作目以外はタイミングよく借りられたのですが、予約しないとシリーズ全体的に借りるのは難しいかな、と思ったので、定番中の定番シリーズ1作目は購入するに至りました。

定番といえる絵本は今後も購入しようかと思っております。ただ、選ぶ側の好みが購入の際は大きく左右されると思うので、絵本のカタログや図書館の年齢別のお勧めの絵本も参考にしています。
また購入した絵本や良さそうな絵本がありましたらご紹介します_(._.)_



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

とよたかずひこ『めろんさんがね・・』 [育児・絵本]

とよたかずひこ『めろんさんがね・・』

めろんさんがね‥ (おいしいともだち)

めろんさんがね‥ (おいしいともだち)

  • 作者: とよた かずひこ
  • 出版社/メーカー: 童心社
  • 発売日: 2018/04/10
  • メディア: 単行本



おいしいともだちシリーズの最新作。
とよたかずひこさんの作品は保育参観の日に初めて知りました。。。
ももちゃんシリーズも子供に大人気だそうで。
おいしいともだちシリーズの1作目、『おにぎりくんがね・・』が保育参観の読み聞かせで紹介されておりまして。
先日の記事で、保育参観の日に他のお子さんが特に反応を示さない中、娘が期待通りの普段の反応を示していたという絵本です。
それからその絵本が気になりつつも目にする機会がなかったのですが、遂にどの絵本なのか書店で判明しまして。
「しんぱいごむよう!」という台詞が子供たちに大人気なのだそうですが、シリーズ一通りを軽く店頭で目にしたところ、シリーズのどの絵本にも出てくる台詞なんですね。
今後シリーズの絵本を揃えるか解りませんが(基本的にはシリーズは揃えたい性分)、とりあえず最新作の『めろんさんがね・・』を購入することにしました。
1作目は間違いなく保育園でたくさん読んでもらっているだろうし。

娘の反応は…悪くはない、としかまだ言えませんし、保育園でやっているという「しんぱいごむよう!」の台詞のときのポーズもまだ見られませんが、何度も読み聞かせたいと思っております。

あ、肝心の内容は、子供が大好きな言いやすい繰り返しの単語は出てきますし、めろんが冒険?して最終的にメロンパンに変身して美味しく頂けるのも面白いかな、と思います。
まあ、大人の感じる面白さと子供(乳幼児)の感じる面白さは違うと思いますので、娘の反応が読み取れましたらまたお知らせ致します。
童心を失った大人朱殷…

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

『ピッキーとポッキー』 [育児・絵本]

自分が昔好きだった本はつい手に取ってしまいますね。

夏の特別絵本注文のちらしが保育園からの連絡袋の中にあったので、前回の冬の注文と同様2冊選ぶことにしました。
夏の絵本の購入は定番の『ぐりとぐら』と、それから『おやおや、やさい』にしました。
ちらしの中に『ピッキーとポッキー』も掲載されており、一緒に購入しようかと思いましたが、懐かしくて早く手に取りたい思いがあり、こちらは自分で先に購入することにしました。
当時は作者を気にすることなく色んな絵本を読んでいましたが、ピッキーとポッキーの挿絵は安西水丸先生だったんですね。

『ピッキーとポッキー』の何が好きかというと、詳細な描写とそれに合わせた絵ですね。
すかんぽのはっぱにたまったあさつゆで歯を磨くだとか、お弁当のすみれのサンドイッチやきのみのジュースだとか。
イラストでいうと、特にもぐらのふうちゃんのお家の中の様子には釘付けでした。
人間のものではない、自然界のものを道具にしているところに、当時の私はわくわくしていた訳です。
ふうちゃんが身に着けたひさしが葉っぱなところも最高でしたね。

娘は自力で色んなところに行けるようになったためか、本の読み聞かせを長くすることは以前より少なくなってしまいましたが、今でも絵本は大好きです。
膝の上に娘を座らせて読み聞かせをすると、大人しく聞いてくれます。
向かい合わせで読み聞かせると、他のことをしだしたり移動したりしちゃいます。。。

『ピッキーとポッキー』も娘のお気に入りの1冊になってくれたらいいなと思います。



ピッキーとポッキー (幼児絵本シリーズ)

ピッキーとポッキー (幼児絵本シリーズ)

  • 作者: 嵐山 光三郎
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1993/03/25
  • メディア: 単行本



nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

鞍馬寺 [日記・雑感]

夫が最近あまりにもついてないので、パワースポットに行こう!と鞍馬寺まで行ってきました。
1歳児を抱えての鞍馬寺はなかなかハードでした。プチ登山ですね。
そして、更に山道を抜けて貴船の方まで行きましたから、鞍馬寺から貴船までの道は割と登山でした。。。(笑)

子供は最初だけ自力で歩いてあとはずっと抱っこひもでしたが、普段と違う環境に楽しんでいた様子。
知人は割としっかりした登山アイテムを揃えて娘と半年違いの息子さんを背負って登山をされたようです。これは鞍馬どころか府外の山ですけれどね。
夫はそもそも鞍馬寺を知らなかったので、軽く参拝かと思いきや騙された!と貴船に行くまでの道中愚痴が止まりませんでした。
普段なら我慢できる思いも我慢できずに吐き出してしまうと言っており、それが私には堪らなく可笑しくて。
ついでに全て吐き出してすっきりして下さい、という思いでした。

体力的にはかなりしんどく疲れ果てましたが、気分的にはツキモノを落としたという思い込みもあってか爽快でした。

写真を撮る余裕はなかったので、帰りの電車の駅から…
何でもない、ただの景色ですけれど。
2507.jpg



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ピエールエルメのマカロン [ごはん・SWEETS]

ピエールエルメの定期便6月分が届きました♪
今回は私の大好きなマカロン。
紅茶はこの時期にぴったりな煎茶とジャスミンをベースにしたハーブティーです。
お茶の時間を楽しみます。


2355.jpg

nice!(7)  コメント(0) 

保育参観行ってきました [育児]

土曜日は保育園の参観日でした。
スライドを交えて園内での一日の様子を紹介頂き、室内遊び、園庭遊びに親子での参加でした。
室内遊びでは、他の子が親御さんの前で遊ぶ中、我が子だけが色んなところにうろうろと…!
他のお子さんが親御さんの前で遊びを披露する中、私も出来るもんと言わんばかりにアピールしたり親御さんにハイタッチを求めたり。
え━━Σ(ll゚艸゚ll)━━━!?
という思いでした。
いや、貴女!
我が子が目の前で遊んでて見守っている親に割り込んでハイタッチしにいかないでよ∑(O_O;)!
と、とても表情がひきつる私であったと思います。。。

先生が、普段は全員の前で絵本は読みませんが、今日は特別に、と子供たちが大好きな絵本の読み聞かせを披露してくださいました。
親たちが見守る中での読み聞かせだったので、普段の子供たちの反応がないとのことでしたが、我が家の娘だけが期待通りの反応をしてくれていたようです。
おにぎりをたべるシーンでは口に手を当ててぱくっと食べる真似をしたり時折絵本を指さしたり、絵本を読み終えた時にはもう一回読んで、とおねだりするポーズをしたりと(笑)

誰か一人はそういう子が必要だよね、と思いますが、まさか自分の娘がそんなポジションになるとは思いもせず、親子とはいえ違う人格なんだよなーとしみじみ感じた一日となりました。

そして、家と保育園とでは見せる姿も違うんだなともより感じた日でしたね。
早くも内の顔と外の顔を使い分けている気がしてなりません。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | -