So-net無料ブログ作成
検索選択

『ダイ・ハード4.0』 [映画]

当初はあまり興味はなかったのですが、
周囲やメディアの評判が上々なので、
遂に観に行って参りました!

ダイ・ハードシリーズは全く観たことがなかったので、
そこの部分だけ心配だったのですが、
作品ごとに完結されているから
前作を観たかどうかはあまり関係ないと知人に聞いて、
ちょっと安心。

話の運びが巧いのか、本当に前作はあまり関係がないのか、
時を経ている分、初めて観る人に親切なのか、
最初からすんなり内容に入れました。
細かいことは解りませんが、
事情は察することはできますね。
ストーリーもシンプルで解りやすい。
だけど、ちゃんと筋道が通っているので、
その因果関係にも納得。

冒頭からスリリングな息をのむようなシーンばかりで、
全体を通してもドキドキと緊張感は途切れません。
THE ハリウッド映画☆
と、まさにハリウッドしか出来ない迫力とスケール満点の映画ですね!
一体いくらかかってるんだろう…
と、凄まじいまでの破壊ぶりに制作費への疑問がよぎりました。

このご時勢を捉えた敵の侵略で、
ある種の警告ともいえるのではないでしょうか。
サイバーテロ。
怖いです。
警視庁がポスター起用しているくらいですしね。

マクレーンのむちゃくちゃぶりも爽快。
あそこまでやってくれると気持ちよいです!

前作はどうなのか解らないですけれど、
今回はコンピューターオタクのマットとアナログ人間のマクレーンのコンビでの活躍で、
そのデコボココンビ具合も面白かったです。
性格もまったく正反対ですしね。

女テロリストのマイ役のマギー・Q、美しかったです。
最高にカッコよかった!
彼女はMⅰ3でも光る演技を見せてくれましたけれど、
ああいう賢くてクールな役がぴったりですね。

全体の8、9割方がアクションシーンだったんですけれど、
最後の最後でちょっとロマンスな感じになったのが
とても良かったです。

面白かったー!!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る